切ない人たち
人生がそろそろたそがれてきた男が語る人生の愛のかたち。
DATE: --/--/--(--)   CATEGORY: スポンサー広告
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
page top
DATE: 2006/06/10(土)   CATEGORY: 結婚, 恋愛 
シンドラーのエレベーターリスト・・・
日本ではこの数日 エレベーターに乗る誰もが

ふと眼を上げてエレベーターの壁に貼ってある

製造会社を銘記したプレートを見るようになった

日頃 同じエレベーターに乗り慣れたビジネスマンも

無意識のうちにそうしているに違いない

初めてのエレベーターに乗る子ども連れの親なら

それこそなおさら真剣に見るだろう

シンドラー社という文字がそこになかったら

ホッと吐息がその場に漏れて一安心するかもしれない

もしシンドラー社という文字を発見したら

体が硬直しみんなひきつった顔をするかもしれない

無意識のうちに科学技術を信頼していた

我々にとってこういう信頼が一人の少年の

死によって一瞬にして壊れると

その後遺症は長く心にとどまる

それはどこか無意識のうちに

家族というものを信頼していた人が

裏切られた時に受ける心の

深い傷に似ている

・・・・・・・・・・

ninnkiburoguranking

ランキング参加中・クリックよろしくお願いします。
日記はこちらです。こちらもよろしく
たそがれ親父の人生ノート


スポンサーサイト
[ TB*0 | CO*0 ] page top

COMMENT

 管理者にだけ表示を許可する

TRACK BACK
TB*URL
Copyright © 切ない人たち. all rights reserved. ページの先頭へ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。