切ない人たち
人生がそろそろたそがれてきた男が語る人生の愛のかたち。
DATE: --/--/--(--)   CATEGORY: スポンサー広告
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
page top
DATE: 2006/06/08(木)   CATEGORY: 結婚, 恋愛 
母としての容疑者・・・
秋田県藤里町の小学校1年生の殺人事件が

連日新聞をにぎわしている

私は容疑者が逮捕されてからの記事を

読んでいるだけにしか過ぎないが

容疑者の殺害にいたる動機がまったくわからない

これが保険金殺人事件ならばある意味実にわかりやすいのだが

4月に容疑者の娘さんが変死したのも

事故か事件かいまだにわからない

テレビの報道にによれば容疑者の亡くなった娘さんは

近所のス―パ―でサービスで出しているお菓子を

母親の分と断ってまで持って帰ったという

母親と自分が貧しいということを幼な心にはっきり知っていたのだ

幼いながらこころねのやさしい娘さんだったのだろう

この話が本当なら母親と娘さんの間に愛情はあったはずだ

そうすると容疑者とその娘さんの関係性がまったくわからなくなる

二人ぼっちの家族としてどう生きていたのだろうか

まして容疑者と殺された近所の小学1年生の関係性はいっそうわからない

新聞はただ警察発表の犯行の手順を後追いするのみで

動機については一切何も書いていない

私にはやっぱりまったく動機がわからない

・・・・・・・・・・

ninnkiburoguranking

ランキング参加中・クリックよろしくお願いします。
日記はこちらです。こちらもよろしく
たそがれ親父の人生ノート


スポンサーサイト
[ TB*0 | CO*1 ] page top

COMMENT

 管理者にだけ表示を許可する

シュナまま | URL | 2006/06/08(木) 15:06 [EDIT]
私もです。
産んだ経験のある者だから余計わからない。
あの命の尊さを一番わかるはずなのに・・・
人間にもわんころにもどうして容易く手にかけれるのかわからない。

TRACK BACK
TB*URL
Copyright © 切ない人たち. all rights reserved. ページの先頭へ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。