切ない人たち
人生がそろそろたそがれてきた男が語る人生の愛のかたち。
DATE: --/--/--(--)   CATEGORY: スポンサー広告
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
page top
DATE: 2006/06/02(金)   CATEGORY: 結婚, 恋愛 
純粋であること・・・・
なにごとにも純粋であることは

蒸留水に似ている

味がない

コクがない

にごりがない

陰影がない

深みがない

無色透明でどこか堅苦しい

純粋な愛を求めるのは

蒸留水を飲むのに似ている

渇きは癒されるが心は満たされない

もっとにごっていて

もっとドロドロしていて

もっと微生物が繁殖していて

もっともっと味のあるのが

この世における人の愛

それになにごとにおいても純粋であることは

人を疲れさせる

純粋でもないのに純粋なふりをすることは

人をいっそう疲れさせる

きどらない

りきまない

あせらない

そういう境地で人を愛せればいいなあ

そういう境地で夫婦仲良くやっていければいいなあ

・・・・・・・・・

ninnkiburoguranking

ランキング参加中・クリックよろしくお願いします。
日記はこちらです。こちらもよろしく
たそがれ親父の人生ノート

スポンサーサイト
[ TB*0 | CO*0 ] page top

COMMENT

 管理者にだけ表示を許可する

TRACK BACK
TB*URL
Copyright © 切ない人たち. all rights reserved. ページの先頭へ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。