切ない人たち
人生がそろそろたそがれてきた男が語る人生の愛のかたち。
DATE: --/--/--(--)   CATEGORY: スポンサー広告
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
page top
DATE: 2006/06/30(金)   CATEGORY: 結婚, 恋愛 
4.5%・・・
一昨日のTBSの「横浜対巨人」戦の

視聴率4.5パーセント

驚くべき数字である

その上9時からの延長放映はなし

既にこのことを予測していたのか

昨夜の「横浜対巨人」はなから中継なし

その上巨人絶望の9連敗

中継しなくてよかったのか

人々の嗜好とテレビに地殻変動を

起こっているような気がしてくるのは

私だけではあるまい

家族がいっしょに見る映画

家族がいっしょに見るドラマ

家族がいっしょに見るスポーツ

家族がいっしょに唄う歌

こういうものがどんどんなくなっていく

家族の娯楽さえもバラバラになっていく

この果てに何が待っているのか

・・・・・・・・

ninnkiburoguranking

ランキング参加中・クリックよろしくお願いします。
日記はこちらです。こちらもよろしく
たそがれ親父の人生ノート
スポンサーサイト
[ TB*0 | CO*2 ] page top
DATE: 2006/06/29(木)   CATEGORY: 結婚, 恋愛 
3億5千万円・・・
日銀総裁とその奥さんの

金融資産が3億5千万円

どこからか溜息が聞こえてきそうな金額だ

積み重ねるとその重みで

3億5千万人の福沢諭吉が窒息するかもしれない

新聞の3億5千万円という活字から

この新聞記事を書いた記者の

嫉妬とうめきが立ち上ってくる

年金がどうなるのか不安に思っている

世代からするとこれはもう垂涎の的

それにしても個人資産の中に金融資産という

分類があることに改めて驚く

私の金融資産は・・・なんて

秘するが花というものか

ローンに追われ ガソリンの高さに

追われながら世間の片隅で日々を

つましく生きている私たちに

「清貧の思想」なんて

偉そうに説いているのは

どこのどいつだ

「人間の品格」なんて

偉そうに説教しているのは

どこのどいつだ

・・・・・・・・

ninnkiburoguranking

ランキング参加中・クリックよろしくお願いします。
日記はこちらです。こちらもよろしく
たそがれ親父の人生ノート


[ TB*0 | CO*0 ] page top
DATE: 2006/06/28(水)   CATEGORY: 結婚, 恋愛 
素朴なことば・・・
「おはよう」

こんな一言にさえ人は幸せな気分になる

「いってらっしゃい」

こんな一言にさえ人は守らなければならない何かを感じる

「気をつけてね」

こんな一言にさえ人は心があたたかくなる

家族の生活は日々のことばで成り立っている

何気ないことばが家族を生かしもし殺しもする

悪意はない筈のことばが家族を瓦解させることさえある

立ち止まって考えるとこれはおそろしいことである

日が沈むと鳥がねぐらに帰って行くように

一日の終わりに帰っていく場所があることの幸せ

「おかえりなさい」

と家族が迎えてくれることの幸せ

そんな素朴なことが忘れ去られている

・・・・・・・・・・
ninnkiburoguranking

ランキング参加中・クリックよろしくお願いします。
日記はこちらです。こちらもよろしく
たそがれ親父の人生ノート

[ TB*0 | CO*2 ] page top
DATE: 2006/06/26(月)   CATEGORY: 結婚, 恋愛 
愛情という栄養・・・
「家庭の幸せは諸悪の根源である」

と言ったのは太宰治だったのか

あの言葉はいったいどういう意味だったのだろう

幸福を求めすぎると不幸になりますよ

いう太宰治流の逆説だったのか

どこの家庭も構成員は決まっている

収入もだいだい決まっている

支出もだいたい決まっている

それが社会の階層というものを構成している

しかし国勢調査を何度繰り返そうと

はっきりしないのは一つ一つの家庭に

漂っている愛情という空気の量

これには定量という基準さえもない

そとめには平凡な家庭の筈が 

また他人から羨まれるほどの家庭なのに

家族は愛情という空気が足りず

とうに臨界点を過ぎてしまって

毎日 口をパクパクさせている

毎日 酸欠になるのではと高山病におびえている

毎日 海の中で窒息しそうにもがいている

もしかして奈良の少年はそういう状態だったのか

とふと思ってしまう

新聞にもテレビにも愛情という言葉が

バーゲンセールのように溢れているというのに

「愛は地球を救う」という意味不明な言葉を

信じている人もいるというのに

たった一人の少年は心が栄養不良で

ボロボロになるほど最低量の愛情にさえ

飢えていたのだろうか

・・・・・・・・・

ninnkiburoguranking

ランキング参加中・クリックよろしくお願いします。
日記はこちらです。こちらもよろしく
たそがれ親父の人生ノート

[ TB*0 | CO*2 ] page top
DATE: 2006/06/24(土)   CATEGORY: 結婚, 恋愛 
この不幸はどこから・・・
「試験 できたのか」

「バッチリ できたよ」

軽い嘘とハッタリで親を安心させようとする子どももいる

「まあまあだったよ」

あいまいに答えて親をけむに巻く子どももいる

親は親でそんな子どもの手口には慣れていて

「そうか よかったな これからもがんばれよ」

なんて顔で笑って心で泣く

どこの家庭にもあるどうということのないありふれた会話

こんな親を安心させようとする嘘が

日常風景にならなかった家庭なんて

いったい何なのだろうか

そんな会話が奈良の医師の家庭ではできなかった

正確にはできないと高校一年生の長男は信じ込んだ

英語の試験ができなかったのに父親に対し

「できた」

と答えてその嘘が発覚するのをおびえていた高校一年生

「父親から成績のことで強くしかられた。暴力も受けた」

と本人は供述している

両親は医師 妹が二人 全国的に有名な進学校に通う

「まじめでやさしい子」という近所の評判

父の好きだった剣道を練習し高校一年生で剣道二段

どう考えても恵まれた少年である

そんな少年が父親に中間試験の英語をできたと嘘を言ったために

どうして自宅に放火しなければならないのか

どうして家族を殺してしまわなければならないのか

父親と殴り合いでもしていればすんだことではないか

いや この少年には父親が偉大すぎたのか

この少年にとって父親は「王のなかの王」だったのか

しかし この少年に同情しようにもあまりに行動が飛躍していて

論理の道筋がなく誰もが戸惑ってしまう

しょせん 他人の家庭の内情は闇

「試験 できたのか」

「バッチリ できたよ」

「まあまあだったよ」

「そうか よかったな これからもがんばれよ」

親子がお互い嘘と知りつつこんな会話が

自然にできることが大切なのだ

そんな家庭がもっとも幸せなのだ

・・・・・・・

ninnkiburoguranking

ランキング参加中・クリックよろしくお願いします。
日記はこちらです。こちらもよろしく
たそがれ親父の人生ノート

[ TB*0 | CO*6 ] page top
DATE: 2006/06/23(金)   CATEGORY: 結婚, 恋愛 
恐いなあ・・・

女子学生にわいせつ行為、筑波大が大学院教授を解雇
 筑波大は21日、女子学生にわいせつな行為をしたとして、大学院の男性教授(58)を懲戒解雇したと発表した。「教授名は個人情報である上、公表すると被害者の特定につながる恐れもある」として教授の氏名は公表しなかった。同大によると、女子学生は2002年1月、個人的な相談で研究室を訪れたところ、教授に体を触られた。教授はわいせつ行為について否定しているという。女子学生は精神的な後遺症に悩み、03年6月、学内のセクシュアル・ハラスメント相談員に届け出た。大学は調査委員会を設置し事実関係を調べていた。筑波大は「教員と学生の信頼関係を損なう行為で極めて悪質。被害者には心から謝罪したい」としている。 (読売新聞) - 6月21日22時53分更新



これは最近月に一回は見かけているような記事

セクハラ事件も既にマンネリ化しているのか

まず このありふれた事件ではという慣れと感覚が恐い

象牙の塔がいつからセクハラの塔に変貌していったのか

次に 研究室という世間から見ると神聖な密室で

娘がセクハラされていたのかと親が思うのが恐い

可愛い娘を安心して大学なんかやれないよ

教授という地位と職権を利用したセクハラなんて最悪

大学よりもキャバクラの方が資本主義的合意のもとに

男女の関係性が成立しているからまだましなか

最後に 58年もアカデミックに生きてきて

土壇場で教え子にセクハラセをしかけて

教え子に訴えられたこの教授の心性が恐い

この教授のセクハラに到る鬱屈の深さを

想像する時 ほんとに恐いなと思う

最後に 女学生の家族にとっても教授の家族にとっても

この事件の与えた心の傷は永遠に消えないのかと

想像するのがもっとも恐い

願わくばこのセクハラ事件 

被害者の女学生の錯覚であり

この教授の世間知らずが招いた誤解されやすい

行為なのではないかと考えてしまう私は

甘すぎる考えを持ちすぎているのか

・・・・・・・

ninnkiburoguranking

ランキング参加中・クリックよろしくお願いします。
日記はこちらです。こちらもよろしく
たそがれ親父の人生ノート

[ TB*0 | CO*0 ] page top
DATE: 2006/06/22(木)   CATEGORY: 結婚, 恋愛 
本気なのかなあ・・・

「デートより残業」8割=リストラ不安は後退-新入社員調査
 社会経済生産性本部が21日発表した新入社員への意識調査によると、デートよりも残業を選ぶとの回答が80.1%に上った。昨年の78.6%を上回る過去最高となり、厳しい就職戦線を勝ち抜いた新入社員のまじめ人間ぶりの一面をのぞかせた格好だ。不況時ほど仕事優先が増える傾向があるが、生産性本部は「景気がしっかりしているとは思っておらず、会社の都合を優先しなければという意識が強いのでは」と分析している。また、近年増加傾向にあった「いずれリストラされるのではないかと不安」と感じる人は昨年の38.7%から35.9%に減少。景気回復に伴う就職環境の好転で「自分はいい時代に生まれた」と思う人は74.1%から80.0%に増えた。調査は、今春に採用された企業の新入社員3937人から回答を得た。 (時事通信) - 6月21日19時1分更新



デートより残業!

思わず 本気なのかなあ とつぶやいてしまう

しょせん それは建前であって

本音は別のところにあるのでしょう

と思わず一人々々に確認したくなってしまう

それにちょっと前まで「ゆとりの時代」だなんて

マスコミもこぞって大宣伝していたのに

いつのまにみんな仕事が好きになったのかなあ

好きな女性をデートする 

好きな男性とデートするより

もっと 残業が好きな若者がいたら

それは「まじめ人間」と呼ぶより

「いびつ人間」と呼ぶ方が

どう考えても正しいのではないだろうか

いや 自分は今の会社も好きじゃないし 

残業もやる気はないのだが やっぱりそうしないと

生き残っていけないなんて思っていたりするならば

それはそれでもっと危なっかしい考えに思えてくる

それが会社で働くということじゃないですか

なんてものわかりのいい若者ばっかりが増えたら

日本はどうなってしまうのだろうか

と梅雨空を眺めながら思わず

考え込んでしまう私がいる

・・・・・・・

ninnkiburoguranking

ランキング参加中・クリックよろしくお願いします。
日記はこちらです。こちらもよろしく
たそがれ親父の人生ノート

[ TB*0 | CO*1 ] page top
DATE: 2006/06/21(水)   CATEGORY: 結婚, 恋愛 
愛の投売り・・・
若い頃は誰もが愛の約束をする

まるでスーパーの目玉商品のような

愛のディスカウントセール

早くしないと新鮮味がなくなってしまう

賞味期限が切れてしまう

客がライバルのスーパーに逃げてしまう

できるだけ早く できるだけ安く できるだけ多く

愛の投売り状態の連続

105円の愛のより98円の愛の方が

相手が得をした感じがすると思い込む

そしてやっと一人の客の心をがっちりつかむ

しかし 歳月が過ぎて収支決算をしてみると

もしかして大赤字だったのではないかと

いうことにやっと気づく

しかし、今でも同じ客のために

時々思い出したように愛の約束をする

昔のあふれるほどの情熱もなく

心の痛みを感じることなく

ただ若い頃の惰性で

・・・・・・・・

ninnkiburoguranking

ランキング参加中・クリックよろしくお願いします。
日記はこちらです。こちらもよろしく
たそがれ親父の人生ノート

[ TB*0 | CO*0 ] page top
DATE: 2006/06/20(火)   CATEGORY: 結婚, 恋愛 
なんだかなあ・・・


村上ファンド関連会社、民主党議員の秘書給与を肩代わり
民主党の前原誠司・前代表は18日、京都市東山区で開いた国政報告会で、証券取引法違反容疑で逮捕された村上世彰容疑者が代表を務めていた村上ファンドの関連会社が、同党の松井孝治参院議員(京都選挙区)の秘書給与を肩代わりしていたことを明らかにした。党本部が調査を進めている。前原前代表は「松井さんは、村上ファンドの関連の会社から秘書が給与をもらっていた。献金として計上しなければならないが、恐らくしていなかったのではないか」と述べた。期間は01年の初当選時から数カ月間という。また、同ファンドに出資もしており、「(議員になる前の)通産官僚の時に引き揚げ、もうかったお金は120万円だったと聞いている」と話した。 政治資金収支報告書によると、松井議員は資金管理団体などに02年12月、村上容疑者から計500万円を受け取っている。 松井議員は村上容疑者と東大時代の同級生で、通産省(現経済産業省)にも同期入省。01年の参院選で初当選した。 (朝日コム2006年06月19日)



はい またまた出ました

民主党の大チョンボ

日銀総裁を追及するんだと

大見得を切りながら

自分の足元に火がつきました

民主党議員も司直の介入を招かない程度の灰色ゾーンで

お金集めに奮闘しております

自民党も民主党も同じ穴の狢(むじな)と

思われた途端に党勢急落は必至

まったく同じことの繰り返しにあきれ返るしかないのか

また ろくな釈明もせずにオタオタしながら

ほとぼりが冷めるのを待つのでしょう

もしかして今ごろ高笑いしているのは

日銀総裁と自民党

なんだかなあ

・・・・・・

ninnkiburoguranking

ランキング参加中・クリックよろしくお願いします。
日記はこちらです。こちらもよろしく
たそがれ親父の人生ノート






[ TB*0 | CO*0 ] page top
DATE: 2006/06/19(月)   CATEGORY: 結婚, 恋愛 
妻の日・・・
昨日は「父の日」

東京の長女から電話があった

ありがたいことである

長女とおしゃべりをしながらふと思った

「母の日」「父の日」はありながら

「妻の日」はどうしてないのだろう

「夫の日」はどうしてないのだろう

血は水よりも濃しということなのか

父母には山よりも高く海よりも深い

恩義があるというのに

妻や夫にはお互いそれほどのものはなく

所詮 赤の他人ということなのか

それに「妻の日」を祝うのは夫だけ

「夫の日」を祝うのは妻だけ

それも歳月が過ぎるごとにどうしたわけか

本心から祝うことが少なくなっていく

というリスクがあるのか

てなことを考えていると

背後から妻の声がした

「あんた いつまでも芋虫みたいに

寝転んでダラダラ テレビを見てないで

さっさとお風呂に入ったら

今に牛になっちゃうわよ」

やっぱり「妻の日」も「夫の日」も

なくてもいいのかもしれない

・・・・・・・

ninnkiburoguranking

ランキング参加中・クリックよろしくお願いします。
日記はこちらです。こちらもよろしく
たそがれ親父の人生ノート


[ TB*0 | CO*0 ] page top
DATE: 2006/06/17(土)   CATEGORY: 結婚, 恋愛 
こんなのありかよ・・・

経産官僚らが1千万円 同期組、村上ファンド投資
 証券取引法違反(インサイダー取引)容疑で逮捕された村上世彰容疑者(46)と、通産省(現経済産業省)に同期入省した官僚ら10人弱が「同期ファンド」として、村上容疑者率いる投資ファンド(村上ファンド)に計約1000万円を投資し、3年間で1-2割の運用益を上げていたことが、16日関係者の話で分かった。当時現職の官僚が村上ファンドに投資していたことが確認されたのは初めて。2004年には「支援の目的が達成された」として解約したが、一般預金者の金利が低く抑えられる中、一部の官僚が人脈を利用し高利の資金運用をしていたことになる。(共同通信)


みんな汗水たらして働いています

誰もが日々の糧を得るために走りまわっています

生活費 住宅ローン 子供の養育費 教育費 老後の蓄え

家計簿を見ながら毎日頭を抱えています 

ところが 走りまわらなくても金儲けができるのが

日銀総裁とこの経済産業省の役人たち

自分の仕事に対する矜持なんてありゃしません

天下の日銀総裁が、エリート集団である筈の中央官僚が

なんて憤慨しているあなたはもう時代に遅れた「旧守派」です

時代にも改革の流れにも遅れています

どんな立場にいようとも金儲けは正しい

これが「小泉改革」の成し遂げた思想の集大成です

こういう連中が「男の品格」なんて本を

真面目に読んでいるのかも

こういう連中が国民に「がまん」を強いているのかも

こういう連中が国民に「愛国心」を求めているのかも

ああ いやな世の中になりました

官吏は強く人民は弱し

水は低きに流れますが

人もまた低きに流れます

ただし 金は金があるところに流れます

・・・・・・・

ninnkiburoguranking

ランキング参加中・クリックよろしくお願いします。
日記はこちらです。こちらもよろしく
たそがれ親父の人生ノート

[ TB*0 | CO*0 ] page top
DATE: 2006/06/16(金)   CATEGORY: 結婚, 恋愛 
姨捨山・・・
今日の朝刊トップ記事 首相「後継指名せぬ」

そうか指名しないでおけば誰が後継者と

なっても「院政」は引けるということか

と思わずいつもの下司のかんぐりの発動

しかし、我が家はいったい誰が後を継ぐのだろうか

長男も長女も次男も後継者として指名しても

「ハッハッハッハッ!」と笑って辞退するだろう

我が子だけあって人間の出来た人物ばかりなのか

なんせ住宅ローンが気が遠くなるほど

果てしなく残っている45坪の建売住宅

商売をしているわけでもないのに後を継ぐ

なんてこと自体がナンセンスなのか

後継ぎどころか私などせめて誰が老後の

面倒をみてくれるのかで戦々恐々としているのが

実態に近いかもしれない

後継者が多くいることの面倒さ

後継者が愚かなことの腹立たしさ

こんなことに比べれば後継者が

誰もいないことなんて幸せなのかもしれない

しかし、年とってから本当に面倒見てくれるのかな

夕方 雨のあと散歩をした時に遠くに

霧にけむってはかなくおぼろに見える

上州と信州の山々が姨捨山に見えてきたりして

・・・・・・・

ninnkiburoguranking

ランキング参加中・クリックよろしくお願いします。
日記はこちらです。こちらもよろしく
たそがれ親父の人生ノート

[ TB*0 | CO*0 ] page top
DATE: 2006/06/15(木)   CATEGORY: 結婚, 恋愛 
男の品格・・・
朝刊に「男の品格」という書籍の広告がありました

サブタイトルが「気高く、そして潔く」

広告のキャッチコピーは

・・・収入でもなく、容姿でもない。今、「品格」が問われる時代・・・

もう一つのキャッチコピー

・・・男が誇りを取り戻せば、きっとこの国は凛とする・・・

ウ―――ン、暑いからと言ってパンツ一枚になって

読めるような本ではない感じがしますなあ

中味を読みもせずにこの本を批判する気は

毛頭ないことを最初にお断りしておきますが

それにしても「男の品格」ねえ・・・・

「男の品格」と「女の品格」は違うものなのかねえ

なんで「人間の品格」としないのだろう

それに男なんて女性以上にメメシくてウジウジしている

というのが私の昔からの認識なのですが

「気高くて、そして潔く」

こういう言葉、書き写しながら何か照れちゃいますねえ

この広告を見た日本銀行の福井俊彦総裁も辛いんじゃないかなあ

でも小泉さんも安部さんもやめるほどの責任ではない

と潔く言っているから福井さんは気高く凛としたまま

日本銀行総裁の職を続けるのでしょうな

それに 収入でもなく 容姿でもない なんて今更言われても

もともと期待していませんでしたからなんて

どこかの奥さんがブツブツつぶやいているかも

・・・男が誇りを取り戻せば、きっとこの国は凛とする・・・

何かある種の今風の雰囲気は伝えていますが

このコピーは書いた本人も意味不明なのでは

それに凛とした国なんて恐すぎますよ

男というのは疲れて仕事から帰ってきた後も

家族全員からグダグダ言われ

疲れ果てたそのダラダラした態度を

ボロクソに非難された上に粗大ゴミ扱いされ 

それでいてわかるかわからないほどに

淡くとけていく春の雪のようにほんのかすかに

それも給料日が近づいた時だけの限定で

家族から尊敬されている

そういう「品格ある亭主」に私はなりたい

・・・・・・・

ninnkiburoguranking

ランキング参加中・クリックよろしくお願いします。
日記はこちらです。こちらもよろしく
たそがれ親父の人生ノート



[ TB*0 | CO*0 ] page top
DATE: 2006/06/14(水)   CATEGORY: 結婚, 恋愛 
平和であること・・・
箕輪登(みのわのぼる)という政治家が

5月14日に肺炎で亡くなった

享年八十四

私はもちろん一面識もない

以下は新聞の記事を私が勝手にまとめたものであり

またこの記事を読んだ私の勝手な感慨である

元衆議院議員 郵政大臣 防衛政務次官 自民党国防副部長

戦後自民党を代表する「タカ派」的保守政治家である

二年前に自衛隊イラク派遣差し止め訴訟を起こした

「重装備の自衛隊を海外に出すのは法律違反」

「自衛隊は専守防衛。海外には派遣しない」

この人が法廷で語った言葉

「(自分は)やがて死んでいくが、死んでもやっぱり

日本の国がどうか平和で、働き者の国民で、幸せに暮らして

欲しいなと、それだけが本当に私の願いでした」

この言葉には「終戦の直前に陸軍軍医少尉に任命され、

戦争の時代を生きた」人の本音がある

この言葉には人々が額に汗して営々と

働いてきた戦後61年の匂いがする

戦後61年の人々の個人史の重い堆積がある

そして戦後の明るい青空が広がっている

この先、私たちがまた私たちの子供が他国で

他国の人々を殺傷したりまた殺傷されたり

することがありませんように・・・・

それでこそ明るい家庭が存在できるし

夫婦喧嘩さえも明るくできるのだろう

・・・・・・・

註:ニュースソース 6月12日 朝日新聞夕刊2版4面「惜別」

ninnkiburoguranking

ランキング参加中・クリックよろしくお願いします。
日記はこちらです。こちらもよろしく
たそがれ親父の人生ノート



[ TB*0 | CO*0 ] page top
DATE: 2006/06/13(火)   CATEGORY: 結婚, 恋愛 
奥さんもガッカリ・・・
ガソリンに加え天候不順で

野菜が値上がり

キャベツ1キロ141円が201円

にんじん1キロ292円が387円

キュウリが30%

トマトが24%

レタスが14%

みんな勝手に高くなっていく

スーパーに出かけた奥さんはプリプリ怒り

食卓からチョッピリ生野菜が少なくなりました

またまたレタス一個が200円時代が到来するのか

この長雨と天候不順にまじめな農家もこまり

つましい消費者もこまり

気の小さい奥さんもこまり

トマトやレタスが好きなご主人もこまっています

1000円のスイカを食べたいなんて

ぜいたくは言わないけれど

レタスくらいは安心して食べたいなあ

それに奥さんのご機嫌が悪くなるのが

もっともっとこまります

「あんた なんなのその肉がだぶついた顔は

もっと痩せたほうがいいわよ・・・」

何の罪もないご主人にまでとばっちりがきます

ああ 晴天が続かないかなあ 

・・・・・・・

註:ニュースソース ネット12日20時18分 読売新聞

ninnkiburoguranking

ランキング参加中・クリックよろしくお願いします。
日記はこちらです。こちらもよろしく
たそがれ親父の人生ノート


[ TB*0 | CO*0 ] page top
DATE: 2006/06/12(月)   CATEGORY: 結婚, 恋愛 
晴れてくれないと・・・
晴れてくれないと

布団が干せません

洗濯ができません

食べ物が腐りやすくなります

家具に黴(かび)がはえちゃいます

交通が渋滞します

チャリンコがスリップしやすくなります

靴下がベチョベチョになります

野菜が育ちません

心がジメジメします

気持ちがクサクサします

親の説教がくどくなります

子供が切れやすくなります

夫がもっとうんざり顔になります

妻がもっとギスギス顔になります

上司がつっけんどんになります

先生がイライラしだします

結局 誰も得をしません

お天道様 

どうか 晴れてください

青空をください

・・・・・・・

ninnkiburoguranking

ランキング参加中・クリックよろしくお願いします。
日記はこちらです。こちらもよろしく
たそがれ親父の人生ノート


[ TB*0 | CO*0 ] page top
DATE: 2006/06/11(日)   CATEGORY: 結婚, 恋愛 
魔の一瞬
山形県鶴岡市で父親が長男を刺殺した

父親と長男が自宅で口論した上に父親が

長男の腹を何度か刺したとのこと

母親が110番通報して容疑者の父親は自宅で逮捕された

容疑者の父親は「夫婦間でトラブルがあった」と言う

近所の人は「仲が悪い親子には見えなかった」と言う

父親48歳 母親44歳 長男17歳の高校3年生 

次男は犯行のあった家にたまたまいなかった

誰が考えても父親の突発的犯行としか考えられない

以下は私の妄想であることをお断りしておく

心がクサクサする鬱陶しい梅雨時である

夫の素行に対して妻が文句を言い夫婦喧嘩となった

長男が見かねて母親に味方して父親に立ち向かった

その時 純情な長男が母親の身を思うあまり

父親に対してグサリと胸を突く言葉を言い放った

父親に言い放ってはならない言葉

父親の心のトラウマを串刺しにする言葉

平凡な父親を包丁を握らせるほど逆上させる言葉

そういう種類の言葉だったのかもしれない

しかし 他人が聞くとそれは親子喧嘩の時に

使われる平凡な言葉だった可能性もある

父親はきっと今留置場で悔悟と後悔の念に悶えている

心の行き違いから平凡な家族の間に訪れた魔の一瞬

言葉の行き違いからどんな家族にも訪れる魔の一瞬

・・・・・・・・・・・

註:記事ソースは6月11日朝日新聞朝刊13版39面 

ninnkiburoguranking

ランキング参加中・クリックよろしくお願いします。
日記はこちらです。こちらもよろしく
たそがれ親父の人生ノート







[ TB*0 | CO*0 ] page top
DATE: 2006/06/10(土)   CATEGORY: 結婚, 恋愛 
シンドラーのエレベーターリスト・・・
日本ではこの数日 エレベーターに乗る誰もが

ふと眼を上げてエレベーターの壁に貼ってある

製造会社を銘記したプレートを見るようになった

日頃 同じエレベーターに乗り慣れたビジネスマンも

無意識のうちにそうしているに違いない

初めてのエレベーターに乗る子ども連れの親なら

それこそなおさら真剣に見るだろう

シンドラー社という文字がそこになかったら

ホッと吐息がその場に漏れて一安心するかもしれない

もしシンドラー社という文字を発見したら

体が硬直しみんなひきつった顔をするかもしれない

無意識のうちに科学技術を信頼していた

我々にとってこういう信頼が一人の少年の

死によって一瞬にして壊れると

その後遺症は長く心にとどまる

それはどこか無意識のうちに

家族というものを信頼していた人が

裏切られた時に受ける心の

深い傷に似ている

・・・・・・・・・・

ninnkiburoguranking

ランキング参加中・クリックよろしくお願いします。
日記はこちらです。こちらもよろしく
たそがれ親父の人生ノート


[ TB*0 | CO*0 ] page top
DATE: 2006/06/09(金)   CATEGORY: 結婚, 恋愛 
おめでとうイチロー・・・
イチローが日米通算2500安打を達成した

おめでとうイチロー

私は過去四十年筋金入りのアンチ巨人

イチローがアメリカに渡って以来の熱狂的ファン

そもそも巨人球団の唯我独尊的偉そうな態度が嫌い

一方 イチローのバッターボックスに立った時の

あの有名なポーズもカモシカのような守備や走塁も

いつも驚異と畏敬の眼で見ている

ところが哀しいことに妻は一切野球に興味なし

打者がどうして一塁に走っているのか

三振とはなにかもわかっていないようである

もちろん野球のルールを知っているはずがない

この点だけはまるで明治生まれの人のようである

ところが我が子ども三人もまた野球に一切興味なし

小さい時から巨人戦をテレビを見ている時など

私が徹底的にアンチ巨人であることを示し

アンチ巨人としての英才教育を施してきたのだが

結局野球に一切興味ない人間になってしまった

私が痛感したのは子どもを育てる難しさ

子どもは九割九分九厘親の思うようにはならない

いまさら妻にプロ野球の面白さを教える気もしないし

妻もそんなことは迷惑だろうし

しかしこれはこれでよかったのかもしれない

妻が私と同じように筋金入りのアンチ巨人だったら

妻が私と同じようにイチローの熱狂的ファンだったら

それはそれで疲れるかもしれない

今日も私は一人でテレビでイチローの

ホームランを打ったニュースを何度も見る

妻のあきれたような

「あんた 先に寝るからね」

という挨拶を背中に聞き流しながら

・・・・・・・・・・

ninnkiburoguranking

ランキング参加中・クリックよろしくお願いします。
日記はこちらです。こちらもよろしく
たそがれ親父の人生ノート


[ TB*0 | CO*0 ] page top
DATE: 2006/06/08(木)   CATEGORY: 結婚, 恋愛 
母としての容疑者・・・
秋田県藤里町の小学校1年生の殺人事件が

連日新聞をにぎわしている

私は容疑者が逮捕されてからの記事を

読んでいるだけにしか過ぎないが

容疑者の殺害にいたる動機がまったくわからない

これが保険金殺人事件ならばある意味実にわかりやすいのだが

4月に容疑者の娘さんが変死したのも

事故か事件かいまだにわからない

テレビの報道にによれば容疑者の亡くなった娘さんは

近所のス―パ―でサービスで出しているお菓子を

母親の分と断ってまで持って帰ったという

母親と自分が貧しいということを幼な心にはっきり知っていたのだ

幼いながらこころねのやさしい娘さんだったのだろう

この話が本当なら母親と娘さんの間に愛情はあったはずだ

そうすると容疑者とその娘さんの関係性がまったくわからなくなる

二人ぼっちの家族としてどう生きていたのだろうか

まして容疑者と殺された近所の小学1年生の関係性はいっそうわからない

新聞はただ警察発表の犯行の手順を後追いするのみで

動機については一切何も書いていない

私にはやっぱりまったく動機がわからない

・・・・・・・・・・

ninnkiburoguranking

ランキング参加中・クリックよろしくお願いします。
日記はこちらです。こちらもよろしく
たそがれ親父の人生ノート


[ TB*0 | CO*1 ] page top
DATE: 2006/06/07(水)   CATEGORY: 結婚, 恋愛 
僕をみんな嫌いになったのは・・・
「僕をみんな嫌いになったのは、むちゃくちゃもうけたからですよ」

逮捕直前の村上世彰氏の言葉として新聞に紹介されている

世の中は彼に対する嫉妬と羨望の嵐だと言いたいのだろう

しかし嫉妬や羨望を感じるには彼の富はあまりに巨大すぎる

嫉妬や羨望を感じるには距離がありすぎることが彼にはわかっていない

誰も彼を嫌いになるほど好きだったわけではない

誰も彼を憎むほど尊敬していたわけでもない

もしかすると自分がみんなに嫌われていると思い込めるのは

エリートをひそかに自負する人間の倣岸で不遜な考えなのかもしれない

自分がみんなに嫌われていると勝手に思い込めたとしても

実はみんなはあなたにそれほど関心などないのだ

これはその人が有名、無名、金持ち、貧乏であるかは

関係ない真理なのではないのか

家庭においてさえ、下手をすれば

夫が妻に、妻が夫に無関心な時代なのだ

村上世彰氏はそんな時代に自分が生きていることを

忘れてしまっているし読み間違えているとしか思えない

・・・・・・・・・・

ninnkiburoguranking

ランキング参加中・クリックよろしくお願いします。
日記はこちらです。こちらもよろしく
たそがれ親父の人生ノート


[ TB*0 | CO*0 ] page top
DATE: 2006/06/06(火)   CATEGORY: 結婚, 恋愛 
村上世彰氏の言葉・・・・
「命の次に大切なのはお金でしょう・・・」

とテレビで村上ファンドの村上世彰氏は言い切った

一年程前のインタビューだったのか

フィルムが編集される前後の文脈はわからないが

自信に満ちた断定的口調に私は圧倒された

そうじゃないだろうと私は逆に言い切りたい

そうじゃないと世の中間違いなくおかしくなっていく

と思いつつそうそう言い切る自信が内面から湧いてこない

「命の次に大切なのは愛じゃないか・・・・」

「命の次に大切なのは家族じゃないか・・・」

と言い切れればそれはそれで幸せなのだろうが

宗教家か人生を達観した人物かまたは偽善者以外

誰が真実自分の重い経験と肉感的言葉でそう言い切れるのか

そう言うと世間ではもっともらしく聞こえるから

そう自分に言いきかせているだけではないか

と自分の胸に問うてみると何か腰砕けになりそうな気がする

村上世彰氏が東京地検に逮捕されたからといって

彼のこの言葉の重みがまったく無効になるわけではない

「命の次に大切なのはお金でしょう・・・」

この言葉を打ち破るものを日々の生活において

私自身が問われている気がする

そしてこの文章を読んでいるあなたも・・・・

・・・・・・・・・・・・・・・・

ninnkiburoguranking

ランキング参加中・クリックよろしくお願いします。
日記はこちらです。こちらもよろしく
たそがれ親父の人生ノート


[ TB*0 | CO*0 ] page top
DATE: 2006/06/05(月)   CATEGORY: 結婚, 恋愛 
若かった頃・・・・
給料日前で金がなかった

有り金で妻と映画を見に行った

「パピヨン」という映画だった

絶海の孤島の刑務所から脱獄する男と

残ることを決意した男の別れ

BGMの甘美な旋律とともに心に残った

映画館を出てアパートに帰り

妻と一緒に残っていた日本酒の一升瓶から

コップに冷酒を注いで飲んだ

不思議なほどにおいしかった

二人でいるだけで楽しかった

なぜかそのような時のために

結婚したような気がした

・・・・・・・・・・

ninnkiburoguranking

ランキング参加中・クリックよろしくお願いします。
日記はこちらです。こちらもよろしく
たそがれ親父の人生ノート
[ TB*0 | CO*0 ] page top
DATE: 2006/06/04(日)   CATEGORY: 結婚, 恋愛 
どうして別れなかったのだろう・・・・
何度も何度も話し合った

互いに逃げることなく

面と向き合って

ありとあらゆる言葉を動員して

思いのたけをぶちまけて

夜がしらしら明けるまで

憎悪と愛情の激しい葛藤

不意にやってきた人生の岐路

そんな日が何日続いたのか

身も心もヘトヘトに疲れた

体の細胞が壊れていく

心の襞が擦りきれていく

ドロのような果てしない疲れ

救済はどこからもこなかった

虚しい疲労感だけが残った

それでもなぜか別れなかった

もしその時別れていたならそれも運命

それからずっと別れなかったのもそれも運命

庭に真紅のバラの花が咲いている頃だった

・・・・・・・・・・

ninnkiburoguranking

ランキング参加中・クリックよろしくお願いします。
日記はこちらです。こちらもよろしく
たそがれ親父の人生ノート

[ TB*0 | CO*0 ] page top
DATE: 2006/06/03(土)   CATEGORY: 結婚, 恋愛 
家族の匂い・・・・
昔はどこの家庭にも家族の匂いがあった

父親の頭から漂うポマードの匂い

母親の首筋から漂うかすかなオシロイの匂い

子どもたちの体から漂う汗の匂い

父親が縁側で吸う煙草の匂い

母親の肩に貼られたサロンパスの匂い

子どもが怪我をした時の赤チンの匂い

家族がおなかが痛くなった時に飲む正露丸の匂い

貧しいけれども豊かだった匂い

今は何もなくなった気がしてくる

父親の匂いも母親の匂いも兄弟の匂いも

薄れていってしまった

家族がみんな清潔になったせいなのだろうか

家族みんなの嗅覚が弱くなったせいなのだろうか

家族が家族でなくなっていったせいなのか

昔はどんな家庭にも家族の匂いがあった

家族にしかわからない家族の匂いがあった

・・・・・・・・・

ninnkiburoguranking

ランキング参加中・クリックよろしくお願いします。
日記はこちらです。こちらもよろしく
たそがれ親父の人生ノート

[ TB*0 | CO*1 ] page top
DATE: 2006/06/02(金)   CATEGORY: 結婚, 恋愛 
純粋であること・・・・
なにごとにも純粋であることは

蒸留水に似ている

味がない

コクがない

にごりがない

陰影がない

深みがない

無色透明でどこか堅苦しい

純粋な愛を求めるのは

蒸留水を飲むのに似ている

渇きは癒されるが心は満たされない

もっとにごっていて

もっとドロドロしていて

もっと微生物が繁殖していて

もっともっと味のあるのが

この世における人の愛

それになにごとにおいても純粋であることは

人を疲れさせる

純粋でもないのに純粋なふりをすることは

人をいっそう疲れさせる

きどらない

りきまない

あせらない

そういう境地で人を愛せればいいなあ

そういう境地で夫婦仲良くやっていければいいなあ

・・・・・・・・・

ninnkiburoguranking

ランキング参加中・クリックよろしくお願いします。
日記はこちらです。こちらもよろしく
たそがれ親父の人生ノート

[ TB*0 | CO*0 ] page top
DATE: 2006/06/01(木)   CATEGORY: 結婚, 恋愛 
恍惚と不安・・・・
帰宅した妻が試験の合格発表が

ネットであるので見て欲しいとのこと

建設業経理事務士検定試験1級

妻がコツコツと勉強しているのは知っていたが

これがどういう試験なのか私は何も知らない

ただ勤務先の会社の業務に役に立つと聞いていただけだった

発表が今日だということも知らなかった

ネットにアクセス、合格発表のサイトを発見

「受験番号しか出てないよ。 受験番号を教えて」

と尋ねると

「忘れちゃったわ。どうせ明日郵便で連絡が来るから」

と意外なことを申します

オイオイオイオイ・・・・

自分の受験番号を忘れるなんてどういう受験生だよ

まったくのんびり屋の妻であります

それでもさすがに気になるのか

妻は十分ほどそこらをひっかきまわして

「あった あった あった 受験票があったわよ」

と叫びました

受験票を発見して感動している受験生なんているのかよ

あまつさえ

「私 恐いからあんたが見て」

とのお言葉であります

私はもうすでに震えておりました

選ばれたる者の恍惚と不安 我れに二つあり

もし落ちていたら・・・・・

おそるおそるパソコンの画面を見ました

「あった あった あった」

思わず妻と同じように叫びました

13-C0005

振り返ってなぜか自然に妻の手を握りました

握った妻の手はすべすべとして意外と冷たかった

一瞬の握手の後にもぞもぞと恥ずかしそうに手を離す妻

妻のしぐさに私まで照れて顔が赤くなりました

まるで初めてデートして手を握った時のようでありました

それにしても結婚して三十数年

結婚生活にこんな場面があろうとは

若い頃には夢にも思わなかった

・・・・・・・・・

ninnkiburoguranking

ランキング参加中・クリックよろしくお願いします。
日記はこちらです。こちらもよろしく
たそがれ親父の人生ノート

[ TB*0 | CO*4 ] page top
Copyright © 切ない人たち. all rights reserved. ページの先頭へ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。